株式会社丸栄産業合作社

株式会社丸栄産業合作社

会社情報

COMPANY

history

沿革

明治33年(1900) 「万寅製陶所」として発足・陶器の製造に着手
大正05年(1916) 陶磁器食器の製造に転換
昭和16年(1941) 旧海軍の管理工場に指定・耐火物を主に生産
22年(1947) 「株式会社 丸栄産業合作社」として組織変更
33年(1958) 重油焼成炉を新設し、業界躍進の先鞭をつける
39年(1964) 高級耐火物を研究、開発し、製造を開始
48年(1973) 高温焼成炉を導入し、工場設備の拡張、充実をはかる
51年(1976) リフトコンベアを導入し、合理化をはかる
55年(1980) セラミックファイバーガス焼成炉を新設し、省エネルギーの向上をはかる
56年(1981) 資本金を1,000万円に増資
58年(1983) 高圧油圧プレスを導入し、品質の向上をはかる
60年(1985) ガス焼成炉を増設し、設備の拡張、充実をはかる
62年(1987) 自動プレス成型の設備をする
平成02年(1990) 自動乾燥倉庫を新設
05年(1993) 新型ガス焼成炉を増設し省エネをはかる
08年(1996) 新型土練機を導入
10年(1998) 本社工場を拡張し、企業の幅を広げる
11年(1999) 創立100周年を迎える
12年(2000) 資本金を5,000万円に増資
15年(2003) 生産ラインの自動化システムを設備する
17年(2005) 「愛・地球博」愛知万博へ協賛

100社を超える上場企業との取引実績と100年経営の確かな信頼

100社を超える上場企業との取引実績と100年経営の確かな信頼セラミックス、耐火物のことなら我々にお任せ下さい。
使用方法、温度などご不明な点などお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

0561-42-0071
受付時間:平日9:00~17:00

メールでのお問い合わせはこちら

サイトマップ

© 株式会社丸栄産業合作社 All Rights Reserved.